家具設計のノウハウはなぜ表に出ないのか

家具設計は建物とのつながりこそが大切

 
住宅の家具といえば、 玄関収納から始まりリビングのTVボードやシステムキッチン、
そしてカップボード、 洗面化粧台、WC、そして寝室に至るまでと色々ありますが、
家具だけが主張しては建物に対してちぐはぐな印象となる恐れがあります。

ですから建物に合ったデザインを心がけ、 流れを意識したデザインとすることで
建物と家具の両方が引き立って見えるインテリアが完成するものです。

そこでその第一歩として、
あなたの得意なカテゴリーの設計スキルを磨いてみてはいかがでしょう。
ただしインテリアも好みが分かれるところですので、
もしあなたがシンプルモダンのインテリアを目指しているのならば
きっとここで紹介するデータ集は必ず役立つものとなるでしょう。