扉で差をつけるデザイン

家具のデザインは外形(レイアウト)から始まり、
最後は扉のデザインをどのようにしようかと考えるものです。

この例は
その扉のデザインを
上下の框だけにしたものです。
(ガラスの裏にも框を一方のみに付けています)


ガラスは当然強化ガラスとなります。


ただネックがあるとすれば
価格がアップしてしまうということです。

ですから
このようなプランを出すときには
もう一つ、スタンダードな扉のデザインも提出するようにしています。

世間的には
安ければそれで良いという風潮がありますが
私はそうは思いません。

げんに
お客様の期待以上のものが提案できたと思ったときには
お客様は迷わず価格が高いものを選んでくれているからです。


ですから
設計する人間としては
常に良いものをお届けするという気持ちを
持ち続ける必要があると思っています。

 

 

 

 

 




TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


WordPressサイト無料開設マニュアル


【無料】SNS拡散ツール